竹粉砕機を自作したい -チップソーとモーターで出来るって本当ですか?-


昨日amazonでポチったDVD付きの竹活用本。
とても良い。
竹パウダーが肥料としても、除草としても、健康にも?良いのはわかっていても、そのパウダーを作る機械は1台100万円~というような非常に高価な代物でご近所さんがたまたま所有していない限り利用することなぞ願えません。

で、本誌登場の武田さん。なんとチップソーとモーターを使って10万円程度で自作されたとのこと。

2013-07-14_20h42_58_compressed

草刈機のチップソーを30枚重ねてモーターで回転させ、そこに竹をあてがって細かくパウダー状に削っていく。
何となく時間はかかりそうだけど、長さ2m、直径25cmの竹を約5分で粉砕。

そしてその竹から得られるパウダーは10kg(20l)と上々。

2013-07-14_20h43_44_compressed

すばらしい。

竹は放っとくとどんどん増えて整備が大変になるのだけど、有効な活用方法が広がれば重要な資材となるだろうさ。

追記————————–
今月の「現代農業(2016年 04月号 )」で竹パウダーの活用事例が掲載されています。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す