皆尾道に移住しちゃえばいいじゃない!


以前一度お世話になりました尾道のゲストハウス「あなごのねどこ」の初代店長?つるさんが、東京から尾道に移住してそこからの顛末をエッセイとして出版されました。

近くの書店で日曜日にサイン会があったのですが、終日畑に出ていたので行けず。で、今日ふらっとその書店に行ってみたら「著者直筆サイン本」と札のついたその本が置いてありましたので購入。

しっかりサインも入っておりました。
DSCF1089

タイトルの通り、尾道で空き家を0円でもらう、というのは相当幸運なお話だと思いますが、その顛末は読んでいてとても楽しく読み応えあります。

NPO法人尾道空き家再生プロジェクトの活動内容や、あなごのねどこの開店までのエピソードもあり、自分の知らない尾道を改めて知る切っ掛けとなりました。

同級生も出ていたな。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す