これから蓄電池が安くなってくれるかな


テスラモーターズが家庭用蓄電池の販売を開始するそうで。

値段が7kWhが3000ドル(36万円)、10kWhが3500ドル(42万円)。
これでどれくらいの消費電力が賄えるのかと見てみたら、1世帯辺りの1日の消費電力が約10kwhというところだそうで。

それくらいの電力を貯めておけるのはとても魅力的。
記事にあるように夜間電力で蓄電しておいて、日中は蓄電池から給電すれば電気代も安くすみましょう。

本体価格が36万円~42万円というのが安い!とあるのだけどどれくらい安いのか。
同じようなリチウム蓄電池で、ソニーのCP-S300E(W)というのがありました。

こちらは300whとテスラモーターズの1/20~の容量。これでお値段13万円。
20倍にすると、260万円!こりゃ相当安い。

キャンピングカーに詰め込むにも良さそうだし、持ちだし可能なサイズ感なら、畑にも持っていけそう。

電動草刈機AK-6000が560Wなので、行けそうな気がする。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す