国産メジロの闇取引 ~暴力団の資金源に~


野鳥の捕獲・飼育は法律で禁止されておりますが(それが例え身近な雀やカラスであっても)、世の中には国産の「メジロ」の闇取引なるものがあるそうです。

鳴き声の美しいメジロは古来「鳴き合わせ会」なる遊びが催されていたのですが、その会に使われる国産メジロ(通常販売されているものは輸入物だそうで)の高値取引や協議に暴力団が関わっており、資金源になっているのだとか。

どの世界にも愛好家というものはいるようですが、まさかメジロが数百万円の高値で取引されていようとはね。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す