Adobe Creative Cloud Marketで毎月500点の素材を無料でダウンロード

Adobe Creative Cloud Marketで毎月500点の素材を無料でダウンロード



Creative Cloudのメンバーは、PSD、ABR、TPL、JPEG、PNG形式のアセットを毎月500点までダウンロードし、プロジェクトで使用できます。このパワフルで新しいサービスにより、テンプレートやオブジェクトを素早く見つけ、加工し、あなたのクリエイティブプロセスを加速することが可能となります。

試しに1つやってみました。

Creative Cloud Desktopから、「アセット」›「マーケット」を開きます。
2014-07-14_23h07_22

適当に一つピックアップしてダウンロードボタンをクリック。
2014-07-14_23h34_33

すると、「Creative Cloud Files」フォルダに同期され、ダウンロードが始まります。
2014-07-14_23h09_23

デスクトップはこんな感じ
2014-07-14_23h09_39

Web上でのクラウドストレージではこんな感じ
2014-07-14_23h42_34

素材を探すときは、キーワード検索して、カテゴリーを選択することができます。
2014-07-14_23h27_36

ついでにダウンロードしたパッケージテンプレートデザインをいじってみました。こんなのが簡単に作れるテンプレートが多くあります。
2014-07-14_23h20_31

iPadやAndroidの実機モックデザインファイルもあるので、これらが無料で手に入るのは結構お得です。

Creative Cloud Desktopの検索と閲覧が少し使いにくいので、Web上で検索できれば良いのだけど。

Creative Cloudを使うメリットが徐々に増えつつあり、嬉しい限りです。
いっそのこと、Typekitとモリサワパスポートが一緒になってくれれば怖いもの無しになりましょうに。

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


Adobe Creative CloudにEncoreが無いのは何故か?
Adobe Creative CloudにEncoreが無いのは何故か?

DVD作成の為にAdobe Encoreをインストールするつもりで、Adobe Creative Cloudへ。 しかし、「オーディオ/ビデオ」メニューにはありません。 ひょっとしてPremiereに統合された?のかと思…

コメントを残す