いよいよ手作り堆肥を使う日

いよいよ手作り堆肥を使う日



堆肥プールに詰め込んだ際は、こんな状態でしたが、
2014-05-10 15.09.53

約4ヶ月後、こんな状態にまで発酵が進みました。体積は1/5くらいにまで圧縮された感じです。
DSCF1091

いい感じに堆肥になってくれてるぽい。
DSCF1093

これを秋植え用の芋畑に撒くことに。
DSCF1095

これを耕うん機で鋤き込んで完成。
大量に作ったと思っても、実際使ってみると全然少なかったな。50Lくらいでしょうかね。

発酵せず、腐敗してご近所さんに悪臭をまき散らすようなことにならなくて本当に良かったですわ。

さぁ、次の分を仕込むかな。

今日はここまで
いよいよ手作り堆肥を使う日

いよいよ手作り堆肥を使う日


農ログ

堆肥プールに詰め込んだ際は、こんな状態でしたが、 約4ヶ月後、こんな状態にまで発酵が進みました。体積は1/5くらいにまで圧縮された感じです。 いい感じに堆肥になってくれてるぽい。 これを秋植え用の芋畑に撒くことに。 これ…


関連する記事



こちらはいかが?


刈り取った草で草質堆肥を作っております。
刈り取った草で草質堆肥を作っております。

今月から畑で刈り取った草を使って草質堆肥を作り始めております。 先月に堆肥プールも出来上がり、いよいよ本番です。 感涙。堆肥プールが出来ました。 参考にしたのはこちら。 こちらの本には、 ・落ち葉堆肥 ・草質堆肥 ・籾殻…

感涙。堆肥プールが出来ました。
感涙。堆肥プールが出来ました。

先日、道路側溝に溜まった落ち葉をかき集めているおっちゃんに出くわしました。 そう、今、まさに「落ち葉を持ち帰って発行堆肥を作ろう!」時期の到来なのです。 堆肥(腐葉土)って、結構高いのです。 小規模な家庭菜園やプランター…

畝を作る。
畝を作る。

まず、溝を削って畝の元を作り、堆肥を撒きます。 耕うん機で土と堆肥を混ぜ合わせるように耕し、平らに均します。 上から黒マルチを敷いて完成。1週間後にオクラを植え替えます。

この季節、街中にあふれる
この季節、街中にあふれる

近所の道路を自主的に落ち葉を清掃する好青年を演じつつ、 それは堆肥づくりの為。 コイン精米機も回って米ぬかも手に入れて来よう。

着実に堆肥作りは進む
着実に堆肥作りは進む

前回(簡易的な)ビニルシートをかけたおかげで、水分量は十分保持され、分解も進んでいる感があります。そして徐々に体積も減ってきているような気もします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*(必須)

*(必須・表示されません)