Coverich Editor:WordPressの管理画面でテキストや画像を編集してアイキャッチが作れるプラグイン


ブログで目立とうと思うと、やはりアイキャッチ画像をしっかり作り込むことでしょう。しかしながら、ブログを書く度に画像編集ソフトを開くのも面倒。最近はCanvaのようなWebアプリケーションもありますが、せっかくならWordPressの管理画面で作成したい。

Canvaへようこそ!

Canvaは画像を加工・編集してデザインを作成できるツールです。知識が無くても豊富な素材やテンプレートを使って、簡単にオリジナルのデザインができあがります。しかも無料。

そこで、またいつものように探って見つけましたのが、Coverich Editor。

Coverich

Coverich Editor The Editor is available on WordPress as a plugin. Create rich looking cover images and deliver powerful visual content right from your Word

管理画面上で、キャンバスを作成して(プリセットでTwitterやfacebookのOGP向けのサイズが複数用意)テキストや画像を追加してレイアウトを組んで、WordPressnのメディアライブラリにJPGやPNG形式で保存することが出来ます。

Coverich Editorは本体は無料で、スライダーを作ってそれをGIFアニメで書き出すといった追加アドオンを有料で提供しています。

ただ、残念なのがフォント環境。使えるフォントは全て欧文のGoogleフォントだけなので、日本語を使ったデザインは制限が大きい感じでした。せめてGoogleフォントでも提供されているNoto Sans JPやNoto Serif JPが使えればと思うのですがね。作者の方にお願いして、Typekitのような外部のWebフォントも使わせて!と頼めば有料アドオンとしてでも提供してくれないでしょうかね。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す