確定申告とe-Taxとマイナンバーと。

確定申告とe-Taxとマイナンバーと。


日記

ようやく本日確定申告を提出して参りました。

と言ってもさすがに熟れてますので、手間では無いです。

最近は請求書類をWeb上で作成・管理するサービスも多々ありますが、月々1000円程度かかるのがもったいないので、自分はビズソフトのツカエルシリーズを使っています。

年間で考えるとインストールソフトの方が安いし便利なので。

で、今年はマイナンバーも手に入れているし、e-Taxで電子申請しようかな、と思ったのです。

e-Tax自体は制度が始まったこと、住基カードの証明書手数料とICカードリーダーの購入補助金だったか控除だったかが付いていたのでその時に1度利用していました。
なぜそれが1度で終えてしまったかと言いますと、ちょうどそのころ引っ越しをしまして、すると住基カードの証明書を改めて申請しなければならないことになったからです。
それでまた費用もかかるし、手続きも面倒だし、それからまた引っ越したら、となるとお得感もありませんでしたので、また書類提出に戻っていました。

しかしここでマイナンバーです。
これに登録時に電子証明書を付けておいたので、今年からはe-Taxにしてやろうと。

早速手続きを始めようとしたのですが、e-Tax利用者識別番号(これは毎年はがきで送られてくる)はわかるのですが、暗証番号はわからない。
暗証番号がわからない場合は秘密の質問で、というのもあったのだけどこれもわからない。

結局暗証番号を再発行となりました。
せっかくマイナンバーとICカードリーダーがあるのだから、Web上でさくっと暗証番号を変更出来れば良いのですが、そういうこともいかないようで。

なので、今年も書面で提出しました。

2020年からはe-Taxで申告すると10万円の控除が受けられるようになるということで、必ず設定しておかなければなりますまい。

青色申告、電子なら控除10万円増 32年1月から、政府・与党
参考
青色申告、電子なら控除10万円増 32年1月から、政府・与党

政府・与党は13日、平成30年度税制改正で、32年1月から自営業者や個人事業主が税務申告を電子申告した場合、控除額を10万円増やすことを決めた。会社員の給与所得…

産経ニュース

あれ?青磯申告特別控除が55万円になるの?おいおい。

今日はここまで
確定申告とe-Taxとマイナンバーと。

確定申告とe-Taxとマイナンバーと。


日記

ようやく本日確定申告を提出して参りました。 と言ってもさすがに熟れてますので、手間では無いです。 最近は請求書類をWeb上で作成・管理するサービスも多々ありますが、月々1000円程度かかるのがもったいないので、自分はビズ…


関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す