誰得?TablePressでリストを生成してみました。

誰得?TablePressでリストを生成してみました。



TablePressはWordPressでテーブルを作成するための推奨プラグインですが、今回はこのTablePressで作成したテーブル入力値を使ってリストを作成してみました。

そもそもこのような誰得な行為を行うことを考えたのも、TablePressって入力値をpost_contentにJSONエンコードで保存しているのですね。
であれば、このJSONデータだけを取得して、リストを作成することも容易では無いかと考えたわけです。

例として、TablePressにこのように階層のあるリスト風に入力してみます。

すると、post_contentには

[["001","",""],["002","",""],["","002-1",""],["","002-2",""],["","","002-2-1"],["","","002-2"],["003","",""],["004","",""],["","004-1",""],["","004-2",""],["005","",""],["","005-1",""],["","","005-1-1"],["","005-2",""],["","","005-2-1"],["","005-3",""]]

のように保存されます。

これを投稿IDを指定して取得して、JSONデコードして配列にします。

$data = json_decode( get_post_field( 'post_content', 投稿ID ) );

後は、この配列をゴニョゴニョすれば・・・

  • 001
  • 002
    • 002-1
    • 002-2
      • 002-2-1
      • 002-2
  • 003
  • 004
    • 004-1
    • 004-2
  • 005

なリストとして公開することが可能です。

さぁ、出来たは良いが、本当に誰得なのか。

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す