電動ハンマーとスクレッパーで電動斧が出来ます。

電動ハンマーとスクレッパーで電動斧が出来ます。



大きな杉の木の抜根作業をしている際、土に埋まっている根を掘り起こしてチェーンソーやノコギリで切り落として行くのですが、土や小石に当たるとすぐに刃こぼれしてしまって、切れなくなってしまいます。

そこで、今所有している電動ハンマーにスクレッパービットを取り付ければ根を切り落とすことが出来るやも、と思いつきました。

スクレッパーとは
クッションフロアを剥がしたり、岩石などの表面を整えるハツリ作業に使用します。

用意したのは電動ハンマーと

マキタ(Makita) 電動ハンマ (SDSマックスシャンク) HM0871C

マキタ(Makita) 電動ハンマ (SDSマックスシャンク) HM0871C

38,800円(11/19 14:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

スクレッパーです。

モクバ SDSmaxスクレッパーS型(75×18×350mm)B-57

モクバ SDSmaxスクレッパーS型(75×18×350mm)B-57

4,480円(11/19 05:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

電動ハンマーのビット
電動ハンマーには、接続ビットの種類が複数あるので要注意です。ここではSDS-maxを使用しています。

これで試してみましたところ、写真のように根を切断することが出来ました。

これで電動斧の完成です。
もしかすると、薪割りも出来るかも。

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


ドラム缶に穴を開ける。
ドラム缶に穴を開ける。

グラインダーを使ってドラム缶に穴を開けあました(開けてもらいました)。 ちなみにグラインダー使用直前に刃を抑えるクランプナットが紛失している事が判明し、急ぎホームセンターへと。 道具・パーツの整理整頓。大事です。 ホイル…

今日も今日とて耕す一日・培土器が欲しい
今日も今日とて耕す一日・培土器が欲しい

電気カルチベータ(耕うん機)、がっつり使ってます。小型なので、根っこの塊に当たる度に暴れます。 で、その後に畝立てをしていきますが、これは鍬を使わないといけないので、結構疲れます。 耕うん機に取り受けられる「培土器、培土…

コメントを残す