ブロワーバキューム(ブラック・アンド・デッカー:GWC36)が届いたので早速試してみました。

作成日:

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c8622571/public_html/monoxa.net/wp-content/themes/site/inc/mx-shortcodes.php on line 168

年始、落ち葉を集めて堆肥作りをするために便利かな、と思い、ブロワーバキューム(ブラック・アンド・デッカー:GWC36)を注文して、今日届きました。

早速組み立てて、バッテリーを充電し、いざ落ち葉拾いへ。

ブロワーバキュームで落ち葉拾い
ブロワーバキュームで落ち葉拾い

吸引力はエコからターボに切り替えることが出来ますが、ターボにしても普通の掃除機の弱~中レベルかな、と思います。なので、根こそぎ落ち葉を吸引する、というよりかは少しずつ「ズボっ、ズボっ」と吸引していく感じです。

5分程度で落ち葉が収納されるバッグがいっぱいになったので、一旦停止。

吸い込んだ落ち葉は袋に
吸い込んだ落ち葉は袋に

開けてみると、葉がバラバラに破砕されています(これは栗の葉)。

袋の中の破砕された落ち葉
袋の中の破砕された落ち葉

ひとまず土のう袋に移し替えて(これが結構面倒)保存しておきます。

土嚢袋に回収
土嚢袋に回収

使ってみた雑感としては、良く乾燥している葉は勢い良く吸い込んでくれますが、少し生っぽい(柔らかい)葉、破砕しにくい葉は詰まりやすくすぐに吸引力が落ちてしまいます。どんな葉でも使える、ということでは無いようです。恐らく破砕しやすい葉の方が、分解しやすく肥料にしやすいかもしれませんので、葉選びも大事です。

物草 灸太郎
物草 灸太郎

WordPressでホームページを制作しつつ、休日は畑を耕したりDIYを楽しんでいます。

Loading...

コメントをどうぞ

  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • コメント欄にURLは入力できません。
  • このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。