そろそろタケノコの季節となりましたので、鍬を持ってタケノコ掘りへと赴きました。 ちなみに昨年は誤って鍬の柄が肋

› 続きを読む