古事記より・・・なんかちょっとエロいです。

作成日:

そこで伊邪那岐命は妻の伊邪那美命に、「おまえの身体はどんなになっているか」とおっしゃったので、伊邪那美命は、「わたしの身体はよくできていますが、足りないところが一ところあります」とお答えになった。 そこで伊邪那岐命は、「わしの身体もよくできているが、あまったところが一ところある。それじゃによって、わしの身体のあまったところをおまえの身体の足りないところに刺し入れ、塞いで、国を生みたいと思う。どうだろうか」とおっしゃった。すると、伊邪那美命は、「それがいいわ」とおっしゃった。

Amazon.co.jp: 古事記 増補新版 (学研M文庫) eBook: 梅原 猛: Kindleストア

古事記 梅原猛

天照大神と素盞鳴尊に比べて、月読尊の出番が無いのは何ででっしゃろ。

日本書紀だと、もう少し出番があるけど、そのエピソードは古事記では素盞鳴尊のしたことになっているし。

📘 古事記 日本書紀 【広告】
2021年12月1日 10:43 PM時点のAmazon.co.jp 価格 価格および発送可能時期は表示された日付/時刻の時点のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、購入の時点でAmazon.co.jpに表示されている価格および発送可能時期の情報が適用されます。
本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
物草 灸太郎
物草 灸太郎

WordPressでホームページを制作しつつ、休日は畑を耕したりDIYを楽しんでいます。

Loading...

コメントをどうぞ

  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • コメント欄にURLは入力できません。
  • このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。