夜ラン用にセパレート型のクリップライトを買いました。

作成日:

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c8622571/public_html/monoxa.net/wp-content/themes/site/inc/mx-shortcodes.php on line 168

街灯が少ないため、夜ランは足元が見えずうっかり窪みに足を取られて足をくじくことも多々あり難儀しておりました。

そこで、何かしらライトを購入しようと思っておりましたが、対向車や自転車に対してアピールする用のライトは結構あるのですが、自分の足元を照らすようなライトはなかなか見つからず。

あっても小型のライトはボタン電池を使用している点で、光量やコスパに問題あり。

そんな折、見つけましたのがこちらの電池ボックスとライト部分がセパレートになったクリップライト。

クリップライト AL-170
クリップライト AL-170

これは
便利。

単4電池3本を使用しているため、光量は十分

クリップライト電池
クリップライト電池

ライトはHI、LOW、点灯と切り替えられる。
こっちはHI(約90ルーメン)

HI(約90ルーメン)
HI(約90ルーメン)

こっちはLOW(約34ルーメン)
LOWでも足元を照らすには十分。

LOW(約34ルーメン)
LOW(約34ルーメン)

重い電池ボックスとライトが別れているので、軽い

セパレートタイプ
セパレートタイプ

ベルトも付いているので、ヘッドライトにしたり、腕に取り付けたりも出来る。

ヘッドバンド
ヘッドバンド

単4電池も充電池を使えば繰り返し使えますし、ボタン電池を使うものと比べてもコスパは良いと思います。

物草 灸太郎
物草 灸太郎

WordPressでホームページを制作しつつ、休日は畑を耕したりDIYを楽しんでいます。

Loading...

コメントをどうぞ

  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • コメント欄にURLは入力できません。
  • このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。