マルチシートの穴あけカッターを自作

マルチシートの穴あけカッターを自作



畑に敷いたマルチシート。
これに苗を移植するためには穴を開ける必要がありますが、これまでは一つ一つスコップを「ザクっ、ザクっ」と4回突き刺してやってました。

しかし、これがまた結構面倒。

もちろん、こういった穴あけカッターも売っているわけですが、シンプルな割には高いな、と。

そこで何か代替出来ないものかと100円ショップはダイソーへ。

クッキーの型なんかも良いかなと思いつつ。

選んだものはこちら。
かき揚げ用のリングとやすり。取っ手があるのがポイントです。

最初はやすりで溝を掘って行こうと思いましたが、さすがに無理。

なので、グラインダーで削ることにしました。

しっかり木に固定して火花を散らしながら溝を削っていきますと。

こんな感じに。

これで後はやすりで磨いて完成。
週末の移植に使いましょう。

こんな感じで、炭火を使って綺麗に溶かし開ける方法なんてのもあるそうです。

今日はここまで
マルチシートの穴あけカッターを自作

マルチシートの穴あけカッターを自作


農ログ

畑に敷いたマルチシート。 これに苗を移植するためには穴を開ける必要がありますが、これまでは一つ一つスコップを「ザクっ、ザクっ」と4回突き刺してやってました。 しかし、これがまた結構面倒。 もちろん、こういった穴あけカッタ…


関連する記事



こちらはいかが?


ドラム缶で焼却炉をDIY
ドラム缶で焼却炉をDIY

畑で出た雑木の焼却並びに灰収集の為に作成。 開閉出来る蓋付き 煙突はしっかりと耐火コンクリートで固定 灰出し口も開閉式 じゃんじゃん燃やしましょう。

ファスナー?ジッパー?の取っ手って交換出来るのですよ。
ファスナー?ジッパー?の取っ手って交換出来るのですよ。

財布とカバンのファスナー?ジッパーの取っ手が破損して残念な状態になっておりました。 そこでこういう部材は手芸屋さんに行けばあるかな、と思いましたが1つ300円くらいであるにはあるのですが、デザイン的・サイズ的に余りしっく…

電動コンクリートミキサー+公園のゴミ箱で土篩をDIYとな。
電動コンクリートミキサー+公園のゴミ箱で土篩をDIYとな。

畑から小石を篩にかけて取り除くのは非常に手間です。 市販品としては、 ①一番簡単なのがこれ。 まぁ、さすがに畑でこれ使うのは無理よ。 ②次はこれ。 ハンドルを回してふるいにかける型式。 疲れるけど、まぁ何とかいけるか。 …

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*(必須)

*(必須・表示されません)