52ccのエンジンチェーンソーはやはり切れ味が違います。【HG-F5200】

作成日:

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c8622571/public_html/monoxa.net/wp-content/themes/site/inc/mx-shortcodes.php on line 168

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c8622571/public_html/monoxa.net/wp-content/themes/site/inc/mx-shortcodes.php on line 168

畑の雑木を処理するために、エンジンチェーンソーを新調しました。

これまで我が家にあったのは、小型の電動チェーンソーのみで、これが最近は度々始動せずにすぐに止まってしまう、という不具合が多発しており、結局ノコギリを使っていたのですが、さすがに大変で。

購入したのは
こちら⇒

排気量52ccで刃渡り?20インチと結構なサイズと馬力です。
実際結構重いです。

しかし、このスペックでお値段15,980円とかなり格安です。

さぁ、こいつで何故かうちの畑に生えて伸びに伸びている桐の木を切り倒すことにしました。

ターゲットはこいつ。
高さ6mくらいでしょうか。無駄に日陰を作り、落ち葉や落実が邪魔になっていました。

桐の木
桐の木

さすが52ccで新品の刃。固めのバターを切るが如くスムーズに切り込んでいけます。

切り込み
切り込み

切り込み
切り込み

3分とかからずで切り倒すことが出来ました。

倒木達成!
倒木達成!

後はこいつの処理をどうするか。製材して桐箪笥にでもしてやろうか。薪にして焚付に使ってやろうか。

倒木後の後始末
倒木後の後始末

実際、自分で製材する方法ってどうすれば良いのだろう?

こんな感じにチェーンソーをスライドして板材にすれば良いのかな。取り敢えずはある程度のサイズに切り分けておくかな。

あ、あとこういうのって本体安いけど、消耗品(ここではソーチェン)が高い!なんてこともあるけど、それも安い!

1,880円!

普通は3,000円はすることを考えると相当安いです。

物草 灸太郎
物草 灸太郎

WordPressでホームページを制作しつつ、休日は畑を耕したりDIYを楽しんでいます。

Loading...

コメントをどうぞ

  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • コメント欄にURLは入力できません。
  • このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。