京都伏見で陵墓散策です。

作成日:

Notice: Trying to access array offset on value of type bool in /home/c8622571/public_html/monoxa.net/wp-content/themes/site/inc/mx-shortcodes.php on line 168

仕事で大阪に向かう予定が出来たので、せっかくなので一泊して京都伏見周辺を巡って陵墓を散策することにしました。

しかし、伏見周辺で宿が無い!
夕食は外で済ますので、ゲストハウス等で良いのだけど全然です。

仕方がないのと、翌朝までに提出予定の仕事があったので、快活クラブにお世話になりました。

光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵

まずは約3km歩いて光明天皇、崇光天皇の大光明寺陵へ。
光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵
光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵

光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵
光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵

光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵
光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵

光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵
光明天皇、崇光天皇・大光明寺陵

実はこちらで祀られている光明天皇、崇光天皇は北朝系であるため、宮内庁のHPに記載がありません。なので危うく見逃すところでした。

明治天皇・伏見桃山陵

大光明寺陵から少し北上すると、明治天皇・伏見桃山陵です。

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

今年の台風の影響が色濃く残っており、通行止めの参道もありました。

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

朝から歩を進めて行く中で、突然と現れるのがこの長く急な石段。堪えます。

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

景色を楽しむ余裕もありません。

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

しかし、さすがに大きいな。

明治天皇・伏見桃山陵
明治天皇・伏見桃山陵

桓武天皇・柏原陵

続いて向かうのは桓武天皇・柏原陵です。

最近作り変えられたのか新しい案内板。

桓武天皇・柏原陵
桓武天皇・柏原陵

桓武天皇・柏原陵
桓武天皇・柏原陵

仁明天皇・深草陵

さぁ、ここからさらに2km程北上して仁明天皇・深草陵へと向かいます。

仁明天皇・深草陵
仁明天皇・深草陵

仁明天皇・深草陵
仁明天皇・深草陵

おまけの猫。

自転車のかごの中の猫
自転車のかごの中の猫

深草北陵(深草十二帝陵)

深草陵から少し北上すると見えてくるのが以下12代の天皇を祀った深草北陵です。

  • 後深草天皇
  • 伏見天皇
  • 後伏見天皇
  • 後光厳天皇(北朝)
  • 後円融天皇(北朝)
  • 後小松天皇
  • 称光天皇
  • 後土御門天皇
  • 後柏原天皇
  • 後奈良天皇
  • 正親町天皇
  • 後陽成天皇
深草北陵(深草十二帝陵)
深草北陵(深草十二帝陵)

深草北陵(深草十二帝陵)
深草北陵(深草十二帝陵)

深草北陵(深草十二帝陵)
深草北陵(深草十二帝陵)

醍醐天皇・後山科陵

さぁ、ここからが大変です。
深草北陵から次の後山科陵まではまだ4kmあります。
周囲に食事も休憩も出来そうな場所がありませんので、既に足はガクガクです。

さすがにここはバスを使うことにしました。
Googleマップでバスの発着までわかるようになったのでとても便利です。

favicon
2:醍醐BT-醍醐寺前-竹田駅東口[京阪バス]のバス路線図 - NAVITIME https://www.navitime.co.jp/bus/route/00013901/%EF%BC%92%EF%BC%9A%E9%86%8D%E9%86%90%EF%BC%A2%EF%BC%B4%EF%BC%8D%E9%86%8D%E9%86%90%E5%AF%BA%E5%89%8D%EF%BC%8D%E7%AB%B9%E7%94%B0%E9%A7%85%E6%9D%B1%E5%8F%A3%EF%BC%BB%E4%BA%AC%E9%98%AA%E3%83%90%E3%82%B9%EF%BC%BD

2:醍醐BT-醍醐寺前-竹田駅東口[京阪バス]のバス路線図を地図に表示します。停車バス停、バス停間の距離、同じバス停を通る別路線/系統も確認できます。

醍醐天皇・後山科陵
醍醐天皇・後山科陵

醍醐天皇・後山科陵
醍醐天皇・後山科陵

醍醐天皇・後山科陵
醍醐天皇・後山科陵

朱雀天皇・醍醐陵

そして本日ラストは、朱雀天皇・醍醐陵へ。

朱雀天皇・醍醐陵
朱雀天皇・醍醐陵

朱雀天皇・醍醐陵
朱雀天皇・醍醐陵

朱雀天皇・醍醐陵
朱雀天皇・醍醐陵

ということで、今回は半日を費やして7つの陵墓を巡ることが出来ました。

帰りは同じバスに乗って京阪藤森駅まで向かい、大阪へ戻りました。

物草 灸太郎
物草 灸太郎

WordPressでホームページを制作しつつ、休日は畑を耕したりDIYを楽しんでいます。

Loading...

コメントをどうぞ

  • メールアドレスが公開されることはありません。
  • コメント欄にURLは入力できません。
  • このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。