モバイルディスプレイの選択肢に液晶ペンタブレットも加えてみては?

モバイルディスプレイの選択肢に液晶ペンタブレットも加えてみては?



最近amazonでもモバイルディスプレイ(12~15インチ程度の液晶モニタ)ですが、Web制作者である自分にとっての最適解は・・・

液晶ペンタブレットである

と結論づけました。

その結果入手したのはこちら。

XP-PenのArtist 15.6 Proです。

では、モバイルディスプレイとして液晶ペンタブレットを選択した理由を以下に述べてまいります。

非光沢液晶であること

市場に出回っているモバイルディスプレイのその大半は光沢液晶であるため、照明の反射が気になったり目が疲れたりして、仕事で使うには支障があります。

単純にYouTubeを見たり、Twitterのタイムラインを流す程度にしか使わないのであればそれでも良いのですが、仕事で使うことを考えると光沢液晶はそれだけで候補から外さざるを得ません。

Goodポイント
XP-Penは非光沢液晶で、視野角も広く仕事中に照明の反射が気になるようなことはありません。ちなみに色域は88% NTSC (120% sRGB)になります。

ワンケーブルで接続

モバイルディスプレイとしては、本体に電源やHDMIなどの複数のケーブルを接続しなければならないのは面倒です。

Goodポイント
XP-Penは本体とはUSB Type Cケーブル一本でPCと接続することが可能なので、非常にスッキリした配線となります。ケーブルのPC側はHDMIとUSB2本(1本は給電用)の3つに分岐しています。

モバイル性能

モバイルディスプレイはその名の通り、持ち運びが容易なディスプレイとなります。

しかし、よくよく考えてみると・・・

ディスプレイを持ち運ぶことってあるか?

という疑問にぶち当たります。

固定された仕事場で作業するなら、解像度の高い大型モニターを買うなり、デュアルモニターにするなりする方が作業としては快適です。

モバイルディスプレイが便利なのは、コワーキングスペースやシェアオフィスなどの不動的な席の決まっていない作業環境で仕事をする際に、ノートパソコンとモバイルディスプレイを携帯する、といった具合でしょうか。

モバイルディスプレイを常に持ち歩く、というシチュエーションは実のところほとんどありません。

という事は、モバイルディスプレイのモバイル性を考えると、

いざとなったら(多少嵩張っても)携帯できる

です。

Goodポイント
XP-Penは同じインチ数のモバイルディスプレイと比較すればサイズが大きく重量もあります。しかし、オフィス内での移動はもちろん、凹凸の無い平面なので、カバンに入れて持ち運ぶ事自体は可能だと思います。

写真補正がペン操作で出来る

自分はWeb制作者として、写真の補正や修正なども業務として行うことがあります。

実のところ、タッチパネル搭載のノートパソコンを購入してタッチペンで写真を補正する、ということを試みようとしたことがありましたが、タッチパネルの性能も追従性も低く、結局業務は捗りませんでした。

タッチペン(スタイラスペン)も単品で購入すると意外と高価で、しかもどこまでうまく使えるか躊躇してしまいます。

Adonit INK Silver  【日本正規代理店品】 ADIS

Adonit INK Silver 【日本正規代理店品】 ADIS

5,059円(01/22 01:42時点)
Amazonの情報を掲載しています
Goodポイント
この分野こそ、(当然ながら)液晶ペンタブレットであるXP-Penにとっての独壇場です。筆圧8192レベルでさらに、傾き検知は60°で認識することができます(傾き検知はProのみ)ので写真補正のみならず、イラストやマンガ制作などに本領発揮することでしょう。専用ペンは最初から付属していますので、新たに買い足す必要もありませんし、交換用のペン先も予め10個付いています。

液晶ペンタブレットとしての性能はこちらの記事で。

プロイラストレーターがコスパ良好のXP-Pen液タブをガチで触ったら
参考
プロイラストレーターがコスパ良好のXP-Pen液タブをガチで触ったら

コストパフォーマンスに優れた液晶ペンタブレット「Artist Pro」シリーズを発売しているXP-Pen Technology。実際の使い勝手はどうなのか、プロイラストレーターのrefeiaさんに試してもらった。

プロイラストレーターがコスパ良好のXP-Pen液タブをガチで触ったら ITmedia PC USER

安い!

でも液晶ペンタブレットってお高いんでしょう、と。確かにワコム製の液晶ペンタブレットは非常に高価です。

しかし、Xp-PenのArtist 15.6 Pro。今ならサイバーマンデーセールで、何と30,481円と非常にお求めやすい価格になっております。定価は確か40,000円くらいだったと思いますのでお買い得であることは間違いありません。

モバイルディスプレイ、というよりセカンドディスプレイとしても十分な性能と携帯性を持つXP-Penの液晶ペンタブレット。

自分は液晶モニタの手前に置いて、コードを書くモニターとして使用しています。

コードがハッキリクッキリ見えますので、液晶の性能としても悪く無いと思います。

注意
付属のスタンドは平面に置くことを前提としていますので、通常のディスプレイとして使うには別途工夫が必要です。また、VESA非対応なのでモニタアーム等に接続することは出来ません。
今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す