PowerPointにソースコードを貼り付けるベストな方法!


PowerPointにシンタックスハイライトを維持した状態でソースコードを貼り付ける方法を色々と探していました。

オーソドックスなやり方は、シンタックスハイライト形式で表示してくれるGistsのようなWebサービスを使うか、NotePad++のようなエディタで一旦ソースコードを記述して、そこからHTML形式やRTF形式でコピーして「元の書式で貼り付け」を選択するようです。


しかし、もっと簡単で楽な方法は無いものか。

探しに探して、ようやく行き着いたのがこちら。

Code Presenter Pro
2015-12-17_22h58_59

Officeストアで無料ダウンロード出来るPowerPoint用のアドインです。

こちらをインストールすると、マイアドインに登録されるので、クリックしてCode Presenter Proをスライドに挿入します。
code-pt-1

code-pt-2

設定で、ハイライトの色を指定したり、フォント(2種類しかありませんが)を切り替えたり・・・
code-pt-3

インターフェースの言語を「日本語」に変更することもできます。
code-pt-4

コードは「編集」をクリックすれば書き換え可能です。
code-pt-5

これまでの方法と異なり、その場でコードを編集して綺麗に表示させることが出来るのが利点です。
対応している言語は少ないですが、それでも、最低限のハイライト処理はしてくれるので、必要十分だと思います。

ただ、唯一の欠点は・・・
これ自体がWebアプリなので、オフライン上では機能しません!(コードは保存されており、表示は出来ます)



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す