[WordPress]ショートコードをショートコードで囲む際の注意点

[WordPress]ショートコードをショートコードで囲む際の注意点



1. セクションを作るためのショートコード:[section][/section]
2. テキストのフォントサイズを大きくするショートコード:[large][/large]
をそれぞれfunctions.phpに

function monoxa_section($atts, $content = null){
  return '<div class="section">'. $content .'</div>';
}
add_shortcode('section', 'monoxa_section');

function monoxa_large($atts, $content = null){
  return '<span style="font-size: 1.5em;">'. $content .'</span>';
}
add_shortcode('large', 'monoxa_large');

と作り、エディタで

[section] こんにちは。私は[large]犬[/large]です。[/section]

と書いても、[section]しかコードに変換されません。
shortcode1
囲みショートコードで、その中にさらにショートコードが含まれることが想定される場合(今回は[section])、

function monoxa_section($atts, $content = null){
  $content = do_shortcode( shortcode_unautop( $content ) );
  return '<div class="section">'. $content .'</div>';
}
add_shortcode('section', 'monoxa_section');

と、予め中のショートコードを実行するように記述しておく必要があるようです。
shortcode2

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


1 件のコメント

コメントを残す