[WordPress] パーマリンクを自動翻訳してくれるプラグイン

[WordPress] パーマリンクを自動翻訳してくれるプラグイン


開発

集客効果を最大化するWordPress の投稿方法
参考
集客効果を最大化するWordPress の投稿方法

SEOを攻略する上で、バズ部が徹底しているWordPressの投稿方法を全てお伝えします。

バズ部

パーマリンクを設定する際の注意点は、以下の通りだ。
英語で入力する:日本語URLではソースが長くなり過ぎるため逆効果
出来るだけ短くする:ページの内容を表す簡潔な英語URLを設定しよう
細かい点だが忘れないようにしよう。

パーマリンクを英語にした方が、SEO的に良いよ、という事です。

であれば翻訳API使って、自動翻訳してくれるようにすれば良くないかい?と思い、調べてみたらGoogle翻訳APIを使って同様なことを実装しているという記事。

投稿スラッグをGoogle AJAX Language APIで英訳するWordPressのプラグインを作った
参考
投稿スラッグをGoogle AJAX Language APIで英訳するWordPressのプラグインを作った

それは、どういうものですか? WordpressのURLとして使われる投稿スラッグ。これは、標準だと投稿タイト…

クレコ

よし、これだとプラグインではなく、直接functions.phpに追記してみたければ動かない。

よくよく調べてみると、Google翻訳APIの無料版は既に終了しているとのこと。で、その代わりにMicrosoftが同じく翻訳APIを公開してますと。

これだこれだと思い、組み込んでみようと思いましたところ、

WP Slug Translate
参考
WP Slug Translate

WP Slug Translate can translate the post slug into English. It will take the post ID as slug when translation failure.

WordPress.org

自動翻訳してくれるプラグインが既にありました。
2013-11-12_11h21_48
最初から探せばよかった(同名で開発が停止しているwp slug translate)があるので要注意です。

試しにタイトルを入力して投稿してみると、
2013-11-12_11h25_17
はい、翻訳されてますね。

あ、でも翻訳されるのは新規投稿時のみで、タイトルを編集した際には効かないようでした。

今日はここまで
[WordPress] パーマリンクを自動翻訳してくれるプラグイン

[WordPress] パーマリンクを自動翻訳してくれるプラグイン


開発

パーマリンクを英語にした方が、SEO的に良いよ、という事です。 であれば翻訳API使って、自動翻訳してくれるようにすれば良くないかい?と思い、調べてみたらGoogle翻訳APIを使って同様なことを実装しているという記事。…


関連する記事



こちらはいかが?


WordPressのギャラリーデフォルト値を変更する方法
WordPressのギャラリーデフォルト値を変更する方法

WordPressのギャラリー設定のデフォルト値は、 のように、 リンク先:「添付ファイルのページ」 カラム:「3」 サイズ:「サムネイル」 のようになっています。 このデフォルト値を リンク先:「メディアファイル」 カ…

Yoast SEOでデフォルトのOGP画像を設定する方法
Yoast SEOでデフォルトのOGP画像を設定する方法

Yoast SEOでOGPのタグをヘッダーに追加してますが、個別投稿でアイキャッチ画像が無いと、記事内の先頭画像を自動で取得したり、画像無しとなったりです。 しかし、せっかくシェアして頂いた際に画像が全く無いのはやはり素…

コメントを残す