[WordPress] WordPressのサイト内検索でうだうだ悩む暇があったら25ドル払ってSearchWPを買った方が良いと思います。

[WordPress] WordPressのサイト内検索でうだうだ悩む暇があったら25ドル払ってSearchWPを買った方が良いと思います。



WordPressのサイト内検索プラグインについて、恐らく定番なのがカスタムフィールドも含めて検索してくれる「Search Everything」だろうと思います。
もしくは、Googleサイト内検索を使う感じでしょうか。

しかしながら、Search Everythingを有効化しますと、冒頭にメッセージが。

Well, we tried…
It took a few years of kick-starting the Search Everything Plus project and it being subverted by new full-time projects at Sprout Venture before realizing it had to stop. Our goal of fixing WordPress search with SE+ needed too much focus, something we couldn’t sacrifice because of growing client projects. After a year of trying and nothing awesome to show we decided to cease all planning and development on the Search Everything Plus plugin/service.

・・・大変ぽいです。
アップデートも頻繁でもありませんし、自分のWP環境では検索に非常に時間がかかってしまうといった問題も起きて、どうしたもんかと思い悩んでいましたが、
結論:
https://searchwp.com/
です。

Search Everythingの作者さんも推薦してくれているWordPressのサイト内検索プラグイン(有料)です。

ざらっと特徴を

  • タイトル、スラッグ、カテゴリー、カスタムフィールド(フィールドごとに取捨選択可能!)等など検索対象に出来る
  • 上記に、検索に対する重み付けが設定出来る
  • 検索条件を複数作れる(例えば全てのコンテンツを対象とした検索フォーム、商品のみを対象とした検索フォームのように)
  • インデックスを自動で作ってくれるので、検索が早くなる
  • 検索されているキーワード、検索失敗したキーワードなどがチャートで表示される
  • PDFも検索対象に出来る(準備は必要)
    • 等など。

      サイト内検索で欲しいな、と思うことはひと通り揃っています。

      25ドルと有料ではありますが、「あー、サイト内検索どうしよう。良いプラグイン無いかな。」と思い悩み長い時間ググっている暇があったら、さっさと買ってしまっても、まず間違いないプラグインかと思います。

      ちなみに、最初本プラグイン導入後「南米産ベルツノガエル」の項目に対して「南米産」で検索してもヒットしない、という状況にありましたが、SearchWP購入後にダウンロード出来る「LIKE Terms」の拡張を入れたら無事ヒットするようになりました。

      今後、自分の関わるWordPressサイトで、サイト内検索が重視されるのであれば、SearchWPは必須プラグインとして導入することになろうと思います。

今日はここまで
[WordPress] WordPressのサイト内検索でうだうだ悩む暇があったら25ドル払ってSearchWPを買った方が良いと思います。

[WordPress] WordPressのサイト内検索でうだうだ悩む暇があったら25ドル払ってSearchWPを買った方が良いと思います。


開発

WordPressのサイト内検索プラグインについて、恐らく定番なのがカスタムフィールドも含めて検索してくれる「Search Everything」だろうと思います。 もしくは、Googleサイト内検索を使う感じでしょうか…


関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*(必須)

*(必須・表示されません)