WP Mail SMTPでGmail設定する際にはGoogle二段階認証の設定が必須

WP Mail SMTPでGmail設定する際にはGoogle二段階認証の設定が必須



WordPressからメールが正しく配信されないなー、と思ってWP Mail SMTPでGmailのSMTP設定を使って、としていたのだけどこれが毎回エラーとなっていました。

https://ja.wordpress.org/plugins/wp-mail-smtp/

さて、どうしたものかと悩んでいたら、どうやらWP Mail SMTPでGmailのSMTPを使うには、
1. Google二段階認証を設定
2. アプリパスワードの生成
をする必要があることがわかりました。

smtp.gmail.comを使ってメール送信するための設定方法 | 左坊のメモ帳
参考
smtp.gmail.comを使ってメール送信するための設定方法 | 左坊のメモ帳

WP Mail SMTPにGmailのsmtpを設定する方法です ワードプレスのプラグイン「WP Mail SMTP」を使って、Gmailのsmtp.gmail.comからメール送信をしようとしたのですが、「送信できないエラー」が出てしまいました。原因は、おそらく、GoogleがGmailのセキュリティを厳しくしたことにより、外部からのSMTP接続を厳しく制限するようになったから。 これは、Googleアカウントの2段階認証の設定を行なうことで、smtp.gmail.comを使用したメール送信ができるようになります。 smtp.gmail.comを使うための手順 実施する作業は以下の3ステップです。 2段階認証を有効にしてアプリ許可設定(Googleアカウント管理画面で作業) WP Mail SMTPのインストール(WordPressで作業) WP Mail SMTPの設定(WordPressで作業) Googleアカウントの2段階認証を有効にする方法 Google2段階認証とは Googleアカウント(Gmailなど)にログインする際に、Googleアカウントのパスワードとは別に、もう一つパスワードを入力するシステムです。具体的には、2段階認証設定時に登録するスマホで受信するセキュリティコードを入力します。 Google 2 段階認証プロセス(Googleサポートページ) 2段階認証を有効にする際の注意点 Googleアカウントの2段階認証は、Googleアカウント(Gmailアカウント)を作成した状態では「オフ」となっているのですが、「オン」にすることにより、該当するGoogleアカウント全てのパスワード認証のセキュリティが向上します。 そのため、Googleアカウント(Gmailアカウント)をスマートフォンなどに設定している場合(iPhoneでGmailを受信している場合)、スマートフォン側でのGoogleアカウント設定を変更する必要があります。 この設定変更を行わないと、2段階認証を「オン」にした段階で、スマートフォンからGoogleアカウントにアクセスできなくなり、例えば、該当するアカウントのGmailが受信できない、といった状況になります。

smtp.gmail.comを使ってメール送信するための設定方法 | 左坊のメモ帳 左坊のメモ帳

良かった。
これでうまくメール送信出来るようになりました。

今日はここまで
WP Mail SMTPでGmail設定する際にはGoogle二段階認証の設定が必須

WP Mail SMTPでGmail設定する際にはGoogle二段階認証の設定が必須


開発

WordPressからメールが正しく配信されないなー、と思ってWP Mail SMTPでGmailのSMTP設定を使って、としていたのだけどこれが毎回エラーとなっていました。 https://ja.wordpress.o…


関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*(必須)

*(必須・表示されません)