開発

【初心者向】Visual Studio Codeでphp cs fixerを設定する方法


Visual Studio CodeでPHPのフォーマット(整形)をしたいので調べてみると、「php cs fixer」を使うのが良いそうで。

php cs fixer – Visual Studio Marketplace

では早速とインストールしてみましたが、そのままだと


PHP CS Fixer: spawn php-cs-fixer ENOENT. executablePath not found.

と出てきて使えません。

どうすれば良いのだろう?

どうやら予め「php cs fixer」を入れとかないとダメらしいです。

え?今「php cs fixer」入れたのに?と。

そう、今入れたのはVisual Studio Codeで「php cs fixer」を使うための「vscode php cs fixer」になります。

なので、
GitHub – FriendsOfPHP/PHP-CS-Fixer: A tool to automatically fix PHP coding standards issues

から、php-cs-fixer.pharファイルをダウンロードする必要があります。

で、このphp-cs-fixer.pharをWindows使いの自分は

C:\Users\(user name)\.vscode

に配置して、Visual Studio Codeのユーザー設定に

"php-cs-fixer.executablePath": "~/.vscode/php-cs-fixer-v2.phar"

を追記します。

これで、Alt+Shit+Fでフォーマット出来るようになります。


タグ: PHP Visual Studio Code

コメントを残す