畑に電設:発電機からの中継点


畑作業で使う農具は管理が面倒なので、ガソリンでなく、電動のものを使用しております。

その為に、畑の一角に発電機を設置しているのですが、毎度毎度畑仕事の度に電気コードを這わして作業するのは準備するにも片付けるにも大変でございます。

ということで、発電機から半固定の中継点を設置することと致しました。

となると、電柱でも立てないとダメか?
柱である必要はあるか?いや無い。

コンセントが取り付けられれば良いので、壁面さえあれば良い。
どうせならよく使う道具類も一箇所に収められるようにしたい。

その理想形がこちら。
2016-03-20 14.27.15

ベランダボックスの壁面にコンセントを固定してやれば、中に道具も収められます。
2016-03-20 15.54.08

電気コードは丈夫なホースを通して地中に埋没しています。
2016-03-20 14.27.20

コンセントはボルト4箇所で固定。
2016-03-20 14.19.35

ベランダボックス。
安くて丈夫で防水で使い勝手良し。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す