飲食店の機会損失


先日、平日雨の降る中お好み焼きを食べに参りました。

なかなかの人気店のため、昼混雑しているのでは無いかと器具しておりましたが、やはり店先のベンチにはご婦人方が3人座っておりました。
店外に3人待っているということは、店内にも数人はいるはず。

こちらの人数は2人だったので、カウンターだけでも空いていないかと入店してみると、店内に待機客もおらず席も空いております。

当たり前のように席に通され、お好み焼きを楽しみました。

となると、あのご婦人方は一体何だったのか。
ただただ談笑しながら雨宿りをしていただけ?

もしかすると、私たちのように店内の様子を確認せず、

「あぁ、今日は混んでいるのだな」

と思い、別の店舗を探し求めた方もいるやもしれません。

こちらのツイート見て、飲食店の機会損失について考えさせられました。

何のオチもございません。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す