大型連休と言えばそう、ロケットストーブ作りだね。

大型連休と言えばそう、ロケットストーブ作りだね。


農ログ

午前中は昨日からの雨天を引きずったような少し曇り空。

しかし、午後からは正に刺すような強い日差しの中、やることと言えばそう、ロケットストーブ作りだね。

材料:
一斗缶2つ

・断熱用のパーライト40L

・煙突直筒

・煙突エビ曲2つ

・耐熱アルミテープ

※実際に作ったものと、紹介商品は異なります。

完成するとこんな感じになると。
2015-05-04 13.16.29

煙突が通る箇所に穴を開ける。
2015-05-04 13.24.34
2015-05-04 13.40.39
2015-05-04 13.49.36

煙エビ曲をとおして、耐熱テープで貼付け。
2015-05-04 13.50.39
2015-05-04 14.02.56

煙突円筒を通して一斗缶の中にパーライトを充填。
2015-05-04 14.07.10

2つの一斗缶を耐熱テープでくっつけます。
2015-05-04 14.21.28

針金で固定。
2015-05-04 14.27.21

はい、完成。
2015-05-04 14.58.26

着火!
細く割いた竹を最初に投下すると、燃えやすい。炎が奥に吸い込まれ、超完全燃焼。
2015-05-04 14.58.38

煙突の中は火がメラっと。
2015-05-04 14.58.49

さぁ、次は燻製作りか。

今日はここまで
大型連休と言えばそう、ロケットストーブ作りだね。

大型連休と言えばそう、ロケットストーブ作りだね。


農ログ

午前中は昨日からの雨天を引きずったような少し曇り空。 しかし、午後からは正に刺すような強い日差しの中、やることと言えばそう、ロケットストーブ作りだね。 材料: 一斗缶2つ BeHAUS 空缶 天切 18L 8インチ C-…


関連する記事



こちらはいかが?


電動コンクリートミキサー+公園のゴミ箱で土篩をDIYとな。
電動コンクリートミキサー+公園のゴミ箱で土篩をDIYとな。

畑から小石を篩にかけて取り除くのは非常に手間です。 市販品としては、 ①一番簡単なのがこれ。 まぁ、さすがに畑でこれ使うのは無理よ。 ②次はこれ。 ハンドルを回してふるいにかける型式。 疲れるけど、まぁ何とかいけるか。 …

マルチシートの穴あけカッターを自作
マルチシートの穴あけカッターを自作

畑に敷いたマルチシート。 これに苗を移植するためには穴を開ける必要がありますが、これまでは一つ一つスコップを「ザクっ、ザクっ」と4回突き刺してやってました。 しかし、これがまた結構面倒。 もちろん、こういった穴あけカッタ…

ドラム缶で焼却炉をDIY
ドラム缶で焼却炉をDIY

畑で出た雑木の焼却並びに灰収集の為に作成。 開閉出来る蓋付き 煙突はしっかりと耐火コンクリートで固定 灰出し口も開閉式 じゃんじゃん燃やしましょう。

コメントを残す