農ログ

やっぱり来年は罠の免許を取ろう


まだ直接的に大きな被害を被った、ということでは無いのですが、やはり近所はお子さんも多くいる住宅地でうちの畑周辺を中心としてイノシシが徘徊している状況と言うのは危険であろうと。

もちろん、細かな被害はあります。せっかく植えた芝を掘り返されたり等。

そこで、いよいよイノシシ捕獲のために罠の狩猟免許を取ることにしました。
ちなみに狩猟免許には以下の区分があります。

網猟免許 網を使って鳥獣を捕獲する場合に必要です。むそう網,はり網,つき網,なげ網が法定猟具として定められています。
わな猟免許 鳥獣を閉じ込めたり,体の一部をくくったりする場合に必要です。くくりわな,はこわな,はこおとし,囲いわなが法定猟具として定められています。
第一種銃猟免許 装薬銃(散弾銃,ライフル銃)を使用する場合に必要です。第一種銃猟免許の他に銃砲所持許可証も必要になります。
第二種銃猟免許 空気銃(圧縮ガス銃含む)を使用する場合に必要です。第二種銃猟免許の他に銃砲所持許可証も必要になります。

今年の試験期間は終了していますので、来年受講して敷地内に罠をしかけてみようと思います。

平成29年度狩猟免許試験について – 広島県ホームページ

・試験内容は,適性試験(視力・聴力・運動能力),知識試験(法令・鳥獣に関する知識及び猟具に関する知識),技能試験(鳥獣の判別や猟具の取扱いなど)を実施します。 ※視力検査基準については,網猟・わな猟を受験される方は,両眼で0.5以上,第一種,第二種銃猟を受験される方は,両眼で0.7以上かつ片眼0.3以上です。(矯正可) …

罠にも色々ありますが、さすがに箱罠は値段も高いし以前ご近所さんが試した時には効果がありませんでしたので、一番手軽なくくり罠を試してみようと思います。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00XTXEM1S/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=monoxanet-22&linkId=0c42c250d621343ad7b187109b9b78e5

後は、仮に捕まえた後にどうするかだな。
トドメをさす時が一番危険とも言うし、仮に手負いのイノシシを逃してしまったらそれこそ大変なことになるし。
その辺りも講習できちんと勉強しておこう。

こういうことを言うと、「イノシシ鍋にしちゃおうぜー」と気軽に言われたりしますが、そう簡単なもんじゃございませんよ。
https://www.amazon.co.jp/dp/4063523918/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=ll1&tag=monoxanet-22&linkId=820c8d491dea8d4b94d6bc433d2fb4ae


タグ: イノシシ

コメントを残す