使う機会は無いのだけど、ファイアースターターで着火してみました。

使う機会は無いのだけど、ファイアースターターで着火してみました。



自転車で複数人ツーリングしていると、信号で停止しているのに気づかず先行者が先に進んでしまう、ということが多々あります。
しばらくすれば気づくのですが、ホイッスルでも吹けば気づいてもらえるかな、と思いamazonで物色していました。

そんなにこだわりも無いので、何でも良いのですが、こんなのが良いかな、


と思いつつ、いやいや、3本もいらないよ、となり、探し進めているとこちらを見つけました。

何の関連性があるのかわかりませんが、ホイッスルと共にファイアースターターふいご(火吹き棒)が付いて359円でした(今見たら459円に値上げしていますね)。

使う機会は殆ど無いと思うのですが、ライターを使わず火を起こすことに対する興味と憧れもありましたし、値段も安いので購入してみました。

ティッシュペーパーを少し割いてほぐちにして、切り藁の中に置いてシャッシャッと金属棒を削るように滑らせると、結構大きめの火花が散り、すぐに着火しました。

使う機会は本当に無いのだけど、とりあえずカバンの中にでも忍ばせておくことにします。

あ、ホイッスルは普通でした。

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*(必須)

*(必須・表示されません)