枯れかけたみかんの苗木から新芽

枯れかけたみかんの苗木から新芽



不徳のいたすところで枯らしてしまった(葉が落ちて、先端部が枯死。原因は水のやり過ぎによる根腐れ)みかんの苗木を、畑の端に肥料を足して植えておりましたが、この度見事に新芽が生えて参りました。

また追肥をして来年には本植出来るように見守ろうと。

今日はここまで

関連する記事



こちらはいかが?


みかんの幼木の周辺にナギナタガヤの種を撒いて1週間
みかんの幼木の周辺にナギナタガヤの種を撒いて1週間

なるべく草刈りの手間を軽減するために、みかん畑にナギナタガヤの種を蒔くことにしました。 ナギナタガヤのメリットを検証ー経済効果を試算ー ナギナタガヤは春先に繁茂し、夏季には倒れて雑草抑制をしてくれる他に、枯れた葉はそのま…

みかんが裂果していた
みかんが裂果していた

みかんが劣化していることに気付きました。 みかんの裂果は余り目にしたことがありませんでしたので、原因を調べてみると すなわち、早生ウンシュウミカンでは、夏季に乾燥が続いた後で、8月下旬から9月上旬に降雨があると発生が見ら…

ひとまず26本のミカンの苗木を植えました。
ひとまず26本のミカンの苗木を植えました。

先日届いたミカンの苗木50本の内、早速半分の26本を植えました。 植えるために用意した土のう袋50袋(前日までに畑の土:鶏糞を5:1の割合で配合)。 これを運ぶだけで、もう腰が痛い。 このコンテナに土のう袋を入れて苗木を…

コメントを残す