Chromebookで日本語入力が直りました。


さて、Chromebookの日本語入力が不可能になってそろそろ1週間が経過し、再起動したり初期化したりモード変更(安定・ベーシック・開発)したりと一応手が出せる範囲で対処してみましたがダメでした。

Chromebookで日本語入力出来なくなった。

これはさすがに困りますので、サポートに連絡しようと。
しかしその前にもう一度Chrome OSのサポートフォーラムを確認して・・・としているところで突如画面下に「更新」ボタンが表示。

これが最後の更新になろうかと作業を開始してみると、いつもと違う。
通常の更新はChromeのバージョンが上がるだけなのですぐに復帰するはずなのに、今回は画面が違う。
どうやらシステム的に再インストールしているような雰囲気。

その通り、インストールが終わると初期化されており、改めてログイン作業を設定する必要がありました。
Chromebookなので、初期化しても「あのソフトをもう一度再インストールしなければ!」なんてことも必要無く、ログインすればそのまま使用可能な状態に。

で、この作業によって見事に日本語入力が復帰していました。

本格的に破損・復帰不可能になれば別の機種を購入する必要もあろうかと思案していましたので、ひとまず安心。

もし今新しいWindowsノートパソコンを購入するならば、まず間違いなくこれでしょう。

Lenovo Ideapad 720S | 薄型コンパクトで優れたパフォーマンス | レノボジャパン

13.3型 マルチモードPC、Yoga Type、インテルKabylake ULT、UMA

最新の第8世代CPU、メモリ8GB、SSD256GB、バッテリー駆動12時間、13.3型フルハイビジョンで91,595円と同スペックと比較しても破格です。



物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す