気になったもの

千光寺公園展望台のリニューアルが揉めているそうで。


2016年末に尾道市千光寺公園の展望台一角がバリアフリー対応だとかでリニューアルするということを聞きました。

その際に発表された雲形定規のようなデザインに対しては、正直妙ちくりんで景観に合わないだろうと思っておりました。

そんな設計をした事務所と市とで、今年早々に契約解除となり、前払金と違約金の請求問題にまで発展しているとのこと。
千光寺展望台:建て替え計画 「責めに帰す事由ない」 契約解除で業者 /広島 – 毎日新聞

その顛末はこちらが詳しいのですが、

  • 事務所側の提出書類の不備
  • 床に天然石を使用する際の安全性が未確認
  • 既に書類提出期限を一度延長しており、再度の延長は認められない

尾道市と石上純也氏が対立、設計契約解除の真相 | 日経 xTECH(クロステック)

市は新たにリニューアルの計画を立て直しを進めるとのことなのだけど、結局のところ着工の遅れと予算増加は避けられないでしょうね。きっと設計事務所側とも裁判で争うようになるだろうし。


タグ: 尾道

コメントを残す