cuepoint.jsの代わりにvideo.jsを使う


cuepoint.orgが相変わらず落たままで使用出来ないので他のライブラリを使うことにしました。

この辺りで一番有名どころは

なのだけど、多機能過ぎて設定が面倒。

そこで選んだのがこちらのVideo.js。

html5の記述コードに少し足す程度なので導入が簡単。

また、今回は動画にチャプターリストを作る必要があったのでその実装はこちらを参考に。

<script>
  $(function(){      
  var videoPlayer = videojs('my_video_1');      
    videoPlayer.ready(function(){
      $('#chapter1').click(function(){
        videoPlayer.currentTime(10).play();   
      });  
      $('#chapter2').click(function(){
        videoPlayer.currentTime(20).play();   
      });  
      $('#chapter3').click(function(){
        videoPlayer.currentTime(30).play();   
      });               
    });
  });
</script>


物草灸太郎

怠けたい。

コメントを残す